センガフェミナが終わって、久しぶりに教室の帰りにエチオピアン・コーヒーハウスに寄った。2周年記念硬貨の期間で、カウンターには美しいエチオピアンのバラの花々が飾られている。ちょうど壁に飾って頂いている岡田さんの剪画「エチオピアンローズ」と色も形もそっくりで、どちらも素敵だった。

カフェオレを入れてもらって一服。このお店ができてから、もう2年になるのか…と思いつつ…。昨年からはエチオピアをテーマにした剪画を定期的に掛け替えながら飾って頂いている。地元で生まれたご縁に感謝しながら、ゆったりとしたひとときを楽しんだのだった。

昼過ぎてから水元公園へ…。晴れたのかと思ったのだけれど、どうやらお天気雨。日差しは明るくて暖かいにもかかわらず、ポツポツと雨が降っていた。

土手の桜の樹々はまだまだ。それでも水仙の花や、小さな枝についた花は開いていた。多くの樹々にはまだ葉がついていないものの、地面は少しずつ緑に覆われて、冬の様子とは違ってきている。