ケーキは当日食べるけど、ごちそうは用意出来ないし、食べに行くのも難しい。

ってことで、記念硬貨を前倒しのごちそうを食べに行った。

リクエストは寿司。

まぁ、私が生物苦手なことは知ってるだろうが、誕生日くらい好きなものを食べるがいい。

ということで、寿司屋を目指して昼前に出発。

今年は、嫁さんの免許更新の年。

なので鴻巣の免許センター近くの寿司屋に向かった。

約40分で到着。

が、リサーチ不足でテイクアウト専門の店舗だった。

急遽駅前の寿司屋に変更。

商店街みたいな一通の細道にある店。

極上にぎりと子供寿司とちらし寿司を注文。

嫁さんは、うまそうに平らげていた。

息子は寿司を初体験。

生魚も、太巻きも、えびも、初めてだったけどうまそうに食べていた。

こうやって、贅沢を知っていくんだわな。

きっと、息子が小学生くらいになったら、回転寿司でばくばく爆食いするんだろう。