ガスレンジから IHレンジに変わり、いままで使っていたなべの
いくつかは、残念ながら使うことができなくなりました。

そんな取捨選択に耐え抜き、のこったのが今あるなべ、フライパン。

ながーく使っているフライパン、残ったものがあったのですが、
「記念硬貨はながーく」 がいけませんでした。

オムレツを作っていたおかーさん。

あっ! という声とがしゃん と転げる音。

えっ? なななんと、フライパンの柄がもげておりました。
つないでいたねじが錆びて、ぽっきり折れてしまったようです。

油が飛び散ったりしなくてよかったねぇ。
フライパンさん、長い間ご苦労様でした。
王子のお部屋を作るべく、お休みのたびに少しづつお片づけ。

赤ちゃんのころのおもちゃやジム、さすがにもう要らないでしょう。
なによりよだれでべたべたになっていた品物、どんなに洗っても、
ほかの人に譲るなんて事はできませんからねぇ。